野菜の栄養と効能を徹底調査しているサイト「野菜ドットコム」

玉ねぎ

淡色野菜の「玉ねぎ」の効果・効能を解説しております。血液サラサラ効果や冷え解消効果も!

玉ねぎ 効果

玉ねぎ◆注目の栄養素糖質 ビタミンB1 ビタミンB2ビタミンC カルシウム カリウム硫化アリル◆特徴血液サラサラ効果や冷え性改善も!おいしい時期摂取エネルギー保存方法4~5月(新玉ねぎ)100g / 37kcalネットなどに入れて、涼しく乾燥した場所で。玉ねぎ・マメ知識原産地は中央アジアや西アジアな...

≫続きを読む

 

玉ねぎ 種類

新玉ねぎ春先に出回る早生種。扁平で柔らかい。辛みが弱いので、生食にも向いています。小玉ねぎ別名「ペコロス」。玉ねぎを密植させて小型化したもの。丸のまま煮込み料理などにおススメ。湘南レッド赤玉ねぎの中で、最も食味が良いとされている品種。辛みも香りもマイルドなので、生食に向いています。市場に出回るのは初...

≫続きを読む

 

玉ねぎで涙が出る理由

玉ねぎは、切ると細胞が壊され、刺激臭と辛みをもつ「硫化化合物」「硫化アリル」が発生します。この硫化アリルが目や鼻を刺激し、涙が出るというロジックです。涙を抑えるにはこの涙を抑えるには、「切る前に玉ねぎをよく冷やしておく」「包丁や玉ねぎの切り口を水で濡らしておく」「よく切れる包丁で細かく切る」といった...

≫続きを読む

 

トップページ サイト内用語集 運営者 健康ダイアリー