野菜の栄養と効能を徹底調査しているサイト「野菜ドットコム」

カリフラワー

淡色野菜の「カリフラワー」の栄養・効果・効能を解説しております。美肌効果をもたらすビタミンCがたっぷり摂れます。

カリフラワー 効果

カリフラワー◆注目の栄養素ビタミンC ビタミンB1 ビタミンB2カリウム 糖質 タンパク質食物繊維◆特徴栄養価は実よりも葉の方が高い。食物繊維が豊富でお腹の掃除屋的な存在。おいしい時期摂取エネルギー賢い保存方法11~3月100g / 27kcalかためにゆでて、冷凍庫で保存。生なら冷蔵庫の野菜室で1...

≫続きを読む

 

カリフラワー 種類

名称特徴バイオレットクイーン花蕾(からい)部分が紫色の品種です。紫色の理由は、アントシアニンが含まれているからだそうです。オレンジブーケオレンジ色の有色品種です。ゆでるとこの色がさらに濃くなります。カロテンを多く含みます。ロマネスコイタリア伝統の品種。別名「うずまき」「さんごしょう」とも呼ばれていま...

≫続きを読む

 

カリフラワー 美味しく食べるコツ

おいしくゆでるコツは?カリフラワーをゆでるとき、小麦粉を水で溶いたものをゆで湯に加えるとふっくら仕上がります。その理由は、小麦粉を入れると沸点が上がり、短時間でゆで上がるだけでなく、表面をコーティングするのでうま味を逃さないようにします。さらには、アクをとってくれる効果もあります。ただ、ふきこぼれが...

≫続きを読む

 

世界一美しい野菜「ロマネスコ」

イタリアの伝統野菜「ロマネスコ」。ヨーロッパでは非常にポピュラーなカリフラワーです。直径は30センチいじょうある大型の晩生種です。つぼみの集合体であることは通常のカリフラワーと同様ですが、そのひとつひとつがピラミッドのような形をしており、全体のシルエットも円錐形です。それは、オブジェのような存在感を...

≫続きを読む

 

トップページ サイト内用語集 運営者 健康ダイアリー