野菜の栄養と効能を徹底調査しているサイト「野菜ドットコム」

にがうり

淡色野菜の「にがうり」の栄養・効果・効能を解説しております。肝機能を高めてくれて、血糖値の改善の期待が出来る生活習慣病予防の野菜です。

にがうり 効果

にがうり◆注目の栄養素ビタミンC カリウム カルシウムマグネシウム モモルデシン◆特徴苦味成分が肝機能改善・血糖値改善の期待が出来る野菜です。おいしい時期摂取エネルギー賢い保存方法6~9月100g / 17kcalビニール袋に入れて2日程度です。使いかけはラップに包んで冷蔵庫へ。にがうり・マメ知識ゴ...

≫続きを読む

 

にがうり 種類

名称特徴白ゴーヤ「サラダゴーヤ」とも呼ばれているゴーヤです。イボが丸く苦みが少ないので生食向き。果長は15センチほどになります。なめらかゴーヤ果皮のイボが少なく、すべすべなにがうりです。苦みが少なく食べやすいです。果長はやや長めで、25センチほど。table.nzjpbv{table-layout:...

≫続きを読む

 

にがうり 美味しく食べるコツ

スプーンでくり抜く苦みと強い種とわたの部分はくり抜きます。保存する場合も、わたを取ってラップで冷蔵庫に。塩見もみも苦みを取るためには、軽く塩もみするか熱湯をかける、あるいはサッと茹でます。にがうりジュースのアリにがうりにたっぷり含まれるビタミンCは、シミやそばかすの元となるメラニン色素の生成を予防す...

≫続きを読む

 

トップページ サイト内用語集 運営者 健康ダイアリー