野菜の栄養と効能を徹底調査しているサイト「野菜ドットコム」

さくらんぼは、疲労回復・美肌効果・高血圧予防もあります

 

さくらんぼ

◆注目の栄養素
ビタミンC カリウム 葉酸
 ブドウ糖 クエン酸
ソルビトール

 

◆特徴
疲労回復・美肌効果・高血圧予防の効果が期待出来る果物です。

おいしい時期 摂取エネルギー 賢い保存方法
5~7月 100g / 60kcal ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で1日程度。鮮度が落ちやすいので早めにどうぞ。

 

 

さくらんぼ・マメ知識

初夏を告げる代表的な味覚・さくらんぼ。正式には「西洋実桜」といいます。「桜桃」の名前でも親しまれています。日本へは明治時代の初めに導入され、以来、山形で盛んに栽培されています。
栽培は手仕事が多く手間がかかるので、高値がつけられがち。また日持ちしないので、流通期間が短く、食べそびれてしまうことも。
現在、主流なのは「佐藤錦」という品種です。国内生産量の7割近くを占めています。

 

さくらんぼ購入時 見分け方・選び方

皮にツヤとハリのあるものが良いさくらんぼです。傷の有無や色の鮮やかもチェックなさってください。

 

 

さくらんぼの栄養素・効果チェック

微量ですが、各種ビタミン・ミネラルも含まれています。リンゴ酸・クエン酸・ブドウ糖と果糖もバランスよく含まれているので、疲労回復・美肌効果・高血圧予防の効果も期待出来ますよ。

 

 

さくらんぼ 食べる時の何気なチェック♪

収穫までに比較的、農薬散布を多く行います。残留物質が気になる場合は、ボールに水を静かに流し入れ、しばらく浸けおいたあと、水を替えて数回振り洗いをすると良いですよ。

 


トップページ サイト内用語集 運営者 健康ダイアリー